友人が始めたピザ屋が開店1年経った

以前「友人が飲食店を開業するらしい」という記事を書いたが、あれから1年。久しぶりに今度その友人のお店に行くことになった。
 
友人が大田区の外れの小さな街に小さなピザ屋を開店したのは一年前。2回くらい食べに行ったが、なかなか雰囲気の良さそうなお店だった。最初に行ったのは開店直後。その頃は僕らのような友人や前に働いていたお店のお客さんなどが中心であったが、2回目に行った時は地元のお客さんの割合が多かった。ちょっとした常連さんもできたようだ。友人達だけでお店は回らないので、地元の常連さんっぽい人が来てくれるようになったのは良かったんじゃないかな。
 
小さなお店で、席数は10個も無いくらい。回転数もあまりある方ではないっぽい。客単価もそんなに高くない。でもお店を継続していくには十分なのかもしれない。彼はお店を開き、好きな料理を作り、そこに集う人達とおしゃべりをするのが幸せなのだ。
 
とは言え、今後の展望なんかも彼なりに持っているっぽいので、今度行くときに聞いてみようと思う。

 

photo credit: Pizza – Day 93-366/2016 via photopin (license)