在庫をうまくコントロールする

小売店や飲食店で大事なことで「在庫管理」があります。商品を仕入れて、販売するお店の場合、まず商品を仕入れる必要が当然あります。その仕入れて販売していない商品が在庫ですが、仕入れたものの売れなければ在庫は残ったままです。仕入れた時に発生した支払い、商品を在庫として保管するコストなど、上手くコントロールできないと負のスパイラルに突入します。
 
では仕入れを減らして、極力在庫を持たないようにするのがベストなのか?そこは難しいところです。お客さんがやってきて「あの商品無いの?」と聞かれ、在庫に商品が無ければ売ることはできません。商機を逸することになります。最適な在庫数を予測し、仕入れ、販売する。それこそが肝なのです。
 
在庫管理は最近では専用のソフトを用いて行うことが多いようです。多くの在庫商品を管理するにはソフトの力が不可欠ですからね。

 

photo credit: Karen showing off her favourite Hell-Fax via photopin (license)