無料ネットショップ「BASE」を利用してみる

かつては一部の詳しい人しか使うことができなかったネットショップ。しかし無料で簡単にネットショップを始められる「BASE」のようなサービスが登場し、一気にネットショップ利用者が増えました。今回はBASEの活用例を書いてみようと思います。

 

1.BASEに登録する
好きなショップURL、メールアドレス、パスワードを設定するだけで簡単にネットショップを作成することができます。各種情報の入力はその後に適宜行います。
 
2.商品を登録する
管理画面にログインし、「商品管理」→「商品を登録する」をクリック。あとは必要な情報を入力するだけで完了。説明文などはわかりやすく、丁寧に書きましょう。
 
3.商品を宣伝しよう
AppsにブログAppがあります。そのAppを利用し商品やお店についての記事を書いてみましょう。よく書けた記事はBASEのキュレーションメディアである「BASE Mag.」に申請してみるのがおすすめ。キュレーターによって選ばれた記事はMag.に掲載され、拡散されます。
 
4.集客のノウハウは「BASE U」を参考に
ネットショップに関連したノウハウが数多くそろう「BASE U」はショップオーナーの強い味方。開設、運営、販促など情報は多岐にわたります。
 
5.HTMLに詳しい方はHTML編集Appを活用
先日限定公開したHTML編集AppはBASEのショップを自由にカスタマイズできる機能。人気のようで、すぐに限定人数に達してしまったようです。正式リリースの際に利用してみては。

 

これまでは個々のショップの拡散力に依存する集客でしたが、BASEアプリがリリースされ、ショップの商品を購入しやすくなりました。BASEアプリでの販売の他に、自分達でも上手く活用することによって、より商品を販売することができます。
 
「BASE」は基本的な機能が全て無料で使うことができ、追加機能(Apps)も無料のものが多く、初心者が気軽にネットショップを開設できることができます。また上級者向けAppsも拡充が進んでおり、今後はこれまで以上に自由にBASEを活用することが可能になりそうです。初心者から上級者まで、幅広い層に利用してもらえる無料ネットショップサービスとして今後も注目です。

 
—–
ネットショップ「BASE」
https://thebase.in/