店舗開業前に商圏調査は必要

商圏調査

 
お店を出す前に商圏調査というものをやります。この商圏調査とは出店予定地周辺の競合の有無や人通り、ターゲット層がいるのかどうかなどを調べるものです。魚が全くいないところに釣り針を垂らしても釣れるわけがありません。
 
商圏調査は通常出店予定地から半径300mくらいの範囲を調査します。そのエリアの中に競合店はあるのか?や、一緒に利用しそうなお店はあるのか?、駅や集合住宅などがあるのかなどを調べます。
 
また道行く人達を調査して、自分のお店のターゲット層の人達がどのくらいいるのかなども調べます。大型店舗の出店などでは事前に交通量調査などをして、細かくリサーチをします。
 
商圏調査の精度がお店の成功のカギを握ってるとも言えますね。

 
photo credit: Commerce & Alimentation_6 via photopin (license)