店舗の賃貸契約時に見かける「権利金」とは?

14178440092_4701cb04e1

店舗物件を借りる時に「権利金」という見慣れない項目があります。権利金とは何でしょうか?
 
権利金とは礼金は違うの?
権利金を説明する際に「礼金のようなもの」や「権利金(礼金)」と書かれている場合が数多くあります。一般の賃貸物件の場合、敷金と礼金というものを契約時に支払うケースがあります。そのうち敷金は契約修了時に返還されます(場合によっては一部)。一方礼金は返還されません。権利金も契約修了時に返還されないので「礼金のようなもの」と説明される場合が多いのです。
アットホームによると「礼金はお礼であり、権利金は対価としての性質が強い」とのこと。
 
権利金における対価とは?
店舗物件には当然魅力的なものや、今ひとつのものがあります。通行量であったり、駅からの距離、物件の設備など条件が様々です。その店舗の魅力(価値)に対しての対価として権利金の額も上下します。

 
photo credit: Orchard Street Coffee Shop via photopin (license)