インターネット企業による実店舗進出

16623828818_46205019bf
 
インターネット企業による実店舗進出が増えています。アットコスメで知られるアイスタイル、野菜の通販のオイシックス、保険見積もりのウェブクルーなど、その他いくつかのネット企業が実店舗の展開をスタートさせています。
 
ネット通販などは固定費が実店舗よりも抑えることができ、その構造上のメリットで成長している部分があります。しかし、昨今の実店舗進出ブーム。戦略はどのようなものなのか?
 
ネットで表現できないものとして「手触り」があります。実際にお客さんが商品を手に取ってみることができないのがネットの弱みです。最近では実際に商品が送られてきて、気にいらなければ返品というような仕組みをもったネット通販がありますが、それは一部の例。やはり商品を手にとって吟味することができないのはネットの弱みです。
 
そこを解消するのが実店舗。実店舗で一度商品を見て、リピートは通販で。そんな流れができればネット通販会社としては成功かもしれません。
 
また実店舗では店員による説明や購買促進行動をとらせることができます。それによる売上向上や単価の向上、顧客満足度向上は期待できそうです。
 
実店舗を運営するオーナーさんもこの動きはチェックした方がいいかもしれませんね。

 
photo credit: via photopin (license)