自宅でネイルサロンを開業するには?

ネイルサロン自宅開業

最近自宅を改装してネイルサロンを開業するという主婦の方が多いと聞きました。ジェルネイルの流行によってネイルを扱う人も増え、それを職業にしたいと考える人も増えました。趣味を仕事にできる、特に資格がいらない、自宅でも開業できると、ネイルサロンを開業する人の理由はさまざまです。ネイリストになるには絶対的に必要な資格などは無く、日本ネイリスト協会系の団体が主催する技能検定試験があるが、ネイルサロン開業に必須ではないようです。

 

自宅でネイルサロンを開業する際の留意点としては、
 
・自宅にお客をあげることの不安
・施術をするスペースは最低必要
・初期コストは高くはないが、最低限は必要
 
あたりでしょうか。自宅に家族以外の人を入れる不安というのはあります。特にネイリストは女性が多いでしょうから、そういう不安を持つ方も少なくないでしょう。住所、名前の公開も必然ですし。お客さんも女性がほとんどだと思いますので、そこまで不安に思ってもしょうがないのかもしれません。友達と一緒に開業するというのも手ですね。
ネイルの材料費などは一定数発生しますが、それほど高価ではないですし、設備投資も比較的安い部類だと思います。

 

集客に関してはクチコミが多いようです。その他ではブログやSNSを使ったものも多いです。不安要素をクリアしてネイルサロン自宅開業を実現してみてください。
 

【関連エントリー】
店舗内装の費用は坪単価どのくらい?
店舗開業の際の届け出に関して

 

photo credit: Talia’s Manicure via photopin (license)