実店舗の集客で重要な2つのポイント

実店舗の集客

実店舗の集客は大きく二つの目的があると考えています。一つ目は「既存顧客の来店頻度向上」、もう一つが「新規顧客の開拓」です。これは実店舗に限ったことではありませんが、この二つの顧客に対しての訴求がポイントになってきます。

 
既存顧客の来店頻度向上
既に一度来店したことがある、購入したことがあるという顧客に対して再び店を訪問してもらう施策は非常に重要です。この施策が上手くいっていないと、新規顧客を獲得してもリピーターになってもらえず、常に新規顧客を追い求めるという自転車操業に陥ってしまいます。一度来店してもらった顧客をいかにグリップしていくかがカギです。「また訪れたくなるプロモーション」をすることが集客につながります。

 
新規顧客の開拓
新規顧客の開拓も店舗には必要です。新たな顧客を開拓するには外部に対して集客プロモーションをしていかなければなりません。最近ではネットを活用した新規開拓も多くみられます。広告だけでなく、SNSを活用することでローコストで集客することができ、また既存顧客へのグリップにも役立ちます。

 
既存顧客の活性化と新規顧客の創造で店舗運営を安定させましょう。

 
photo credit: Beer advertisments in Afrikaans and English at a South African Railway Station via photopin (license)